イーゴン自治区

グラン・トリノを観た

2009/05/04
最高だった。
テーマやジャンルで見る映画、俳優で見る映画、など、これから見ようとする映画をセレクトするに当たっていくつかの切り口があります。

このグラン・トリノは、クリント・イーストウッドが監督・出演しなければいけない映画であり、彼の映画であるということが、この作品においてはかなり重要なファクターなのだろうなと思います。

イーストウッドの映画。
アメリカについての映画。

今しか作れない映画であり、
今でなければいけない映画です。

名作「許されざる者」と、合わせて観るといいかもしんない。あの名作から始まった彼の一連のフィルモグラフィにある種のピリオドがうたれたと言ってもいいでしょう。

すぐ観ましょう。

コメントをどうぞ。 現在0件

あなたが最初のコメントを書くのです。