イーゴン自治区

赤い下着

2009/08/18
夏になると嬉しいのが、やはり女性の薄着です。

仕事帰りのバスの中で、向かいの席のビジネスウーマンが上着を脱いだ。
白いブラウスの向こう側に透ける、赤いブラジャー。

普通、透けるのわかるでしょうよ。
わかってて、赤、なのかな。

てことは、おおよそパンツも赤なのだろう。
よもや、どっこい、パンツは青だ、なんてことはあるまい。

ブラが赤で、パンツは青。なんか、「アメリカ」といった感じだ。

もしくは、ブラが赤で、下は、そうね、履いていないわ。
てな事になると、いよいよシャロン・ストーンだ。
足を組み替えるタイミングを逃すまい、なんて思っていると、
当の、赤い下着のビジネスウーマンはバスを降りていってしまった。

車窓から遠ざかる彼女の背中には、やはり赤いブラ線が透けていた。
彼女の次の商談が、いささか気になるところである。

女性の赤い下着って、なに?なんか戸惑っちゃうね。
引きはしないけど、グッと来るかというと、そうでもないような。これって個人差?



あと、ハイヒールとTバックは、女の子の友だちよ。って
イネスが言ってた。それは同感だ。
そんなイネスには、イーゴンポイントを200ポイントあげよう。

こんな事ばかリ考えているうちに、この夏も終わるのか。
終わらないでくれ、夏。
愛なんていらねえよ、夏。







コメントをどうぞ。 現在1件

あなたが最初のコメントを書くのです。

もに

上下同じ色の下着の女なんていないのが現実ですよ!ね?

実は私はパンティー収集家です。
色んな国で買ってきて、200枚になりました。
もちろん履かない用。
収納方法はレコードに履かせます!(イチャンネル)

2009/08/18 (Tue) 12:21