イーゴン自治区

チェルノ

2008/06/11
もう長い間、治療途中の歯医者に行っていない。
奥歯の神経を取り除いたっきり、行ってない。
さあ、どうなっているのか俺の奥歯。

もう、あれか、ぐずぐずのドロドロの、土砂崩れ的な感じだろうか。

でも、チェルノブイリの放射能に侵され、
もう100年は草一本生えないと見限られたあの森にも
たくましく自然の生命は息を吹き返している。

自然の力!すごいね!
あと、ウコンの力!あれもすごいね!

そんな口内チェルノブイリなわが奥歯も
いつのまにか自然の力でなんとかうまいこと、こう、ね。

ないか。
ないね。

コメントをどうぞ。 現在0件

あなたが最初のコメントを書くのです。