イーゴン自治区

自分達の足の下で女たちが壊れていく

2007/11/03
最近、お休みの日になると、デパートに良く行く。
パルコや伊勢丹、高島屋にOIOI。

「百貨店」というだけあり、何でもある。
流行を知るには、デパートがいいな。と、つくづく思う。

流行の洋服や雑貨、家具、喰う物。
そこに集まる人々を見るのもまたいい。

小さな街を小粋に歩くのもいいが、ああいった華のある、多少混雑したところもなかなか悪くないと思うのであーる。

デパートは、屋上もいい。
買い物に付き合わされてうんざりしたお父さんや、おむずかりの限界が来てしまった子供達が、空を見ながらお母さんを待っている。

女ってのは、だいたいデパートが好きである。
そしてやがて、協調性を失ってしまったり、金銭感覚の制限が壊れてしまったりするものである。

屋上でソフトクリームをなめながら、父子らは、女達が自分達の足の下で女たちが壊れていくのを想像する。


そんなことをひっくるめても、私はデパートが好きである。

コメントをどうぞ。 現在0件

あなたが最初のコメントを書くのです。