イーゴン自治区

センチメンタルお化けトンネル

2007/08/17
お盆が終わって、何か寂しい。

井上陽水の「少年時代」を風呂でモノマネしながら歌ってしまったこの夏休み、終わってしまって結構寂しい。

実家で家族や幼馴染みと会ったりして、ああなんかアレだな、と遠い目をしたりして、やはりどう転んでも井上陽水の「少年時代」を風呂でモノマネしながら歌い上げる羽目になってしまった今年の夏、いよいよ十代の頃のセンチメンタルを、お化けトンネルの老婆の亡霊のごとく背負い込んで、ここ東京の日常に持って帰ってきてしまった。
高校の頃に買った雑誌とか、持って帰ってきてしまった。

どうしよう。
人生初。過去を振り向いてしまっています。

ターイム、マーシンはー来ーなーいー♪
ターイム、マーシンはー来ーなーいー♪
(↑これ、CHARA)

ノスタルジーとかあの頃は良かったとか、なんかそういう諦めとも違った、薄らタチの悪い28歳になったぞオイ。
そんな夏。
何も言えなくて、夏。
そして何より、井上揚水のマネが、意外と似てる。
これは、ちょっと収穫。

コメントをどうぞ。 現在0件

あなたが最初のコメントを書くのです。