氷結と麦とホップとドラフトワンの連休

2010/07/19


この真夏の3連休は猛暑。暑くてもうダメ。

ベランダの朝顔は順調にツルを伸ばしているが、私はアイスとか発泡酒とかばっか飲んでるから、なにこれ、もう夏バテっすか?
とは言え、何にもしないでダラダラしててももったいないので、とりあえずちゃんと朝から起きて、何はなくとも玄関からは飛び出してみる。

焼け付く日差しとはこれかぁ、なんて目を細めながら歩き出す。
コンビニに立ち寄って。氷結を買って飲む。
本屋によって、ヤンジャンとか読む
タバコ屋でタバコ買って一服。
またコンビニに寄って、麦とホップを買って、飲む。

妻に「ちょっとタバコ買ってくる」と言って玄関を出て、
まだ30分くらいしか経っていない。
蝉の音が遠のくほど、私はこの時点ですでにほろ酔いだ。
まだ午前中だ。

近所の緑動のベンチで、ドラフトワンを飲む。
だらしない姿勢でタバコを吸いながら、
蝉の音を聴いていると、いわゆる「家の無いおじさん」も、
私と似たような格好で、ベンチに座っていた。

敵意なのか、なんなのか、
彼はニコリともせず、ジッと私を観ていた。

いたたまれなくなり、緑道を去り、帰宅。
まだ午前中だ。

夕方、少し涼しくなった頃に、妻と連れ立って
漫画喫茶に行く。

このサイクルを、きっちり3回繰り返した連休。

今夜は、カレーだ。

コメントをどうぞ。 現在0件

あなたが最初のコメントを書くのです。